薄毛や髪の毛の問題を解消するなら専門病院へ

毛の薄い頭

特集記事

対策専用

ウィンクする男性

男性の薄毛はAGAという病気です。これは意外と毎日使っているシャンプーや整髪料との相性が悪く、頭皮が傷んでしまうことで起こっている場合が多いです。対応するために自分の使っている商品を見直してください。

栄養を考える

鏡を見る男性

髪の毛が健康に成長するのには栄養が必要ですし、頭皮環境が整っていなければいけません。そこで必要となるのが育毛シャンプーです。これを使えば薄毛の症状を根本的な部分から治療していけるようになります。

髪を生やすしくみ

頭を気にする男性

髪の毛は髪だけでなく頭皮環境も整っていなければ健康的に頭髪が伸びることはありません。そこで必要になってくるのが自分にあったシャンプーです。これがなければ頭皮環境は整わず、いつまでたっても薄毛の問題に悩まされます。

危なくなったら

AGAとは男性に起こる薄毛の大きな原因です

刺激を与える人

AGAとは男性に起こる薄毛の大きな原因です。AGAを日本語にすると、男性型脱毛症ということになり、最近ではテレビのコマーシャル等でAGAという言葉を目にする機会も増えてきました。 それでは、AGAの特徴について解説していきます。これは、遺伝によって引き起こされる形質のことで、病気とは区別されています。そして、父親から直接遺伝するタイプと、母親の両親のいずれかから隔世的に遺伝するタイプがあります。 また、髪の毛の抜け方にも特徴があり、額の生え際や頭頂部から髪の毛が抜けて行きます。 AGAの原因物質は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンから変異したもので、ジヒドロテストステロンの量は、遺伝によってコントロールされていると考えられているのです。

気になる治療法について

AGAの気になる治療法についてですが、現在では医薬品によって治療することができるようになっています。 AGA治療薬の代表的なものに、フィナステリド製剤があります。フィナステリドは、男性ホルモンをジヒドロテストステロンに変えてしまう酵素を阻害して、脱毛を予防するのです。 フィナステリドは処方せん医薬品ですから、原則的には、病院で診断を受けた上で処方してもらうことになります。 ただし、AGAは病気ではないこともあって、自由診療となり、健康保険が適用されません。ですから、治療を受ける人が全額負担することになるのです。 AGA治療薬は、長期間に渡る毎日の服用が必要で、治療にかかる費用も大きくなる傾向があります。 このため、フィナステリドのジェネリック医薬品の個人輸入が伸びているのです。

ピックアップ

治療薬を使う

ドライヤーをもつ人

AGAの対処には生活改善やストレスの緩和など様々な方法がありますが、最も効果的なものに薄毛治療薬があります。最近では非常に効果の高い治療薬が登場していますから、これを利用することで状態を改善することができます。

画期的な治療とは

ブラッシングする男性

男性ホルモンの影響によって男性のAGAは避けられない傾向にあります。しかし、なんの対策もできないわけではありません。適切な治療を利用すれば自分の頭皮や頭髪を着実に回復させていくことが十分に可能なのです。